角栓を改善するには汚れを落とす事が大切

気温が上がってくると皮脂の分泌が活発になるので、毛穴に汚れが溜まりやすくなるんです。 特に私は他の部分は普通なんだけどTゾーンが油っぽくなりやすいので、夏場にスキンケアの手を抜いてしまうと、角栓ができやすいのが悩みなんです。 角栓ができてしまったら、治すのにも一苦労なんです。 メイクをしても肌が汚く見えてしまうし、角栓がきれいに取れたとしても毛穴が開いたまんまだとそこに汚れが入り込み、また角栓の原因にもなってしまいます。 夏場の角栓ケアにはオイルクレンジングを使用しています。 毛穴に詰まっている汚れは皮脂やほこり、メイク汚れなどなの油性の汚れだから、オイルで溶かして落とすのが肌に一番負担がかからないんじゃないかと思います。 丁寧にクレンジングをして、たっぷりの泡で洗顔すれば、数日で角栓を取ることができるんです。 そして、毛穴の開きや角栓をできないようにするにはたっぷり保湿して、肌のターンオーバーを正常にするのが大切だと思います。 普段のスキンケアで保湿を重視し、週に一回はシートマスクでたっぷりと水分と美容成分を肌に送り込んであげると、潤いのあるしっとりとした肌を保つ事ができるんです。 角栓を改善するには汚れをしっかり落とす事、そして保湿して肌の代謝を高めることを重視してケアしています。

最近のクレンジングはすごい!

以前はもっぱらオイルクレンジングで洗ってその後に洗顔石鹸で洗顔するといったお手入れパターンだった私が最近発見したクレンジングはすごいです。 それは拭き取り専用の水クレンジングなのですが、拭き取った後にダブル洗顔不要といった高機能なクレンジングなのです。 拭き取りクレンジングは以前シートタイプの物を使用していた時期があったのですが、このセルリエ水クレンジングの方が、保湿成分が配合されているからか拭き取った後の素肌がしっとりとしていていい感じなのです。 水クレンジングというのも凄いと思いました。 成分チェックしてみたら、出雲湯村温泉水とヒアルロン酸、セラミド、アロエベラ液汁、ネムノキ樹皮エキス、ツボクサエキスといった美肌成分がたっぷりと配合されていました。 メイク拭き取り後のこのなんともいえないしっとり感の訳は、出雲湯村温泉水というのがミソのようです。 確かに名湯と云われる温泉に入った後の素肌はしっとりもちもちしているから、その水を活用したんだなと納得しました。 コストパフォーマンスも250mlで2000円なので、お財布にも響かないからまた次回もリピートしてもいいかなと思いました。 何よりもテレビを観ながらメイクオフ出来るというところが嬉しいです。 こういうのも時短ケアっていうのかなと思いました。

スキンケアの基本は保湿

スキンケアって肌をきれいに保つための大切な作業です。面倒くさいって手抜きをすると、必ず翌日には悪い結果が現れて、丁寧に行うことで良い結果が生まれます。肌って水分の塊ですけれど、乾燥しやすい環境にいるた…